読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

普段通りに戻る

1週間以上経ってだいぶ落ち着いた。

 

11月はいろいろと忙しかったからあんまり本を読めなかったけど、今月はたくさん読みたい。12月はこれから表現活動していくために自分の思想を深くするって目標をたてたから、休みながらいろいろ頑張る。

良い刺激を与えてくれる人たちと悪い刺激を与えてくる人たち。あなたはどっち!?

 

女の子がお笑い好きだからツイッターM-1のことつぶやかなくても良くなった。まわりに「俺でもできそう」みたいなこと言うしょうもない大学生がいなくてよかった。

M-1見た?」の一言でこれだけテンションが上がる女の子めちゃめちゃ最高かよ。

 

女の子でひどい目にあった人だいたい友達。一緒に串カツ食べましょう。

 

今週末はサッカーが楽しみだったし、実際めちゃめちゃ楽しかった。もう1つの完全に自己満趣味丸出しのブログで記事書いてるのめっちゃ楽しい。情熱だけで書いてるし「読んでくれ〜」っていう感情もまったくないから、なんも意識してない。

 

12月だしクリスマスの曲作ろうぜっていう安易な考えでちょっと動いてる。ツッコミ社会。この安易な考えが逆に面白いと思う。まだなんにもわからないけど。

クリスマスの曲って言われても、クリスマスにまったく思い出ないし(悪い思い出なら多少あるけど)思い入れも特にないからなあ。

今年のクリスマスはなにしようかねえ。

 

久しぶりに軽〜〜い文章書いた気がする。ちょっと日記みたいだし。

 

「遠くまで旅する恋人にあふれる幸せを祈るよ ぼくらの住むこの世界では太陽がいつものぼり 喜びと哀しみが時に訪ねる」(小沢健二 /ぼくらが旅に出る理由)

 

あと数ヶ月で小沢健二の「ぼくらが旅に出る理由」を聴きながら涙を流す日がくるのだろうなあと考えるとちょっとキツくなってくる。