読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童貞三銃士

めちゃめちゃ久しぶりに力仕事したら死んだ

 

激動の昭和をリアルタイムで経験してきた人、時代の目撃者にいろいろと話を聞いた。僕が本や映像で見てきたことをリアルタイムでその時代に経験してるのは単純にすごいと思った。ビートルズ初来日公演や三島由紀夫自決、浅間山荘事件、東京オリンピック等の時代に生きていたことがもうすごい。おそらく50年後には(自分が生きているかわからないけど)同じように東日本大震災、東京インディー三銃士、東京オリンピックとかそう思われるんだろう。たぶん。その時代のなにかを感じる人が現れてほしい。

文化っていうのはほんとうに面白い。昭和は特に戦後の日本の基盤が作られてどんどん発展していった時代だからかものすごく興味がある。三島由紀夫寺山修司の文化に関する対談がめちゃめちゃに面白い。同じように平成もなにか思われるのかしら。偽善者的な人間の社会、時代を生きている感覚の喪失。資本主義支配の世界。

 

中学の同窓会の案内が(はじめて付き合った彼女から)回ってきた。成人式後に同窓会、そして飲み会の流れ。久しぶりに会った同級生の女に「あの頃シミズくんのこと好きだったし今だって…」的な展開は100%無いし、ほんとに仲良かった友達とは今でも定期的に会ってるからわりとどうでもいい。ただ今でも定期的に会ってる友達3人(童貞)が同窓会で圧倒的成長を狙っているからそれは見たい。どうせ無理だろうけど。それで死ぬほどいじってやりたい。あと初恋の女の子にはちょっと会いたいような会いたくないような。会いたくない人が多すぎてかなりめんどくさい。何組かは同窓会きっかけでセックスするんだろうなあ。

 

今日なんとなく思ったのだけれど、「女性とデートでなにをしたいか」という問いに対する答えは「女性のトイレを待ちたい」かもしれない。今まで何人かの女性とデートをしてきたけど、トイレを待ってる時間ってわりと幸福だし結構おぼえてたりする。デートをしているってことは少なくとも相手は自分のことを嫌いではないはずだし、こちらも同じで、その女性が自分のところに戻ってくる感覚も最高なんだと思う。わかるか、童貞三銃士よ!

 

童貞について思うこと。

僕のまわりの人童貞ばっかりだけど、2パターンあると思う。めちゃめちゃにセックスしたがるやつと俺そういうのは別にどっちでもいい的なやつ。見てて面白いのは前者だからみんなそっちでいいと思う。童貞三銃士の1人が「3Pでもいいから彼女とそういうことになるときに呼んでくれ」って言っててめちゃめちゃに面白かった。めっちゃセックスしたがるやつがいろいろと成長していって後者的になるのは全然いいと思うしそうなるべきだと思う。でもセックス好きなのはいいと思う。貞操観念とかがしっかりしていれば。すどうさんと同じベッドで寝てもなにもしない男シミズ。変な意味じゃなくて一回だけしたかった。

ひと通りの文章読んでいろいろと誤解する人多いんだろうなあ。

 

とにかくシャムキャッツは最高メ〜ン。って話。彼らのせいでめっちゃ泣きそうになってるって話。ほんとは何回か泣いたって話。

音楽好きの友人とレコード屋巡りたい。「今日ディグりに行こうぜ!」って誘われたり誘ったりする関係。ふたりの関係。

 

女の子に会いたいなあ。

 

 

 

心の病をすぐに治してくれる薬(合法)が欲しい。でも焦ったらダメ。らしい。

 

 

「彼ったらもう間に合わないってわかってるのに息切らして走り出す 後悔になんて唾を吐け いつかの天使が笑ってる」

ここのフレーズだけだとちゃんと伝わらないけど、いつもここから「僕はいまだにあの夏の夜のことをよく思い出す」がいつも泣きそうになる。ここのフレーズだけじゃ伝わらないけど。ここのフレーズだけじゃわからないけど。

 

どんだけ人と喋ってないと思ってるんだ、喋らせてくれ