読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩

ここ最近リハビリ的に散歩をしています。

 

いつも夜に散歩するのですが、今日は真昼間に歩きました。朝起きてからなにもやる気が起きない状態になり、考えることにも疲れてしまいました。音楽を聴く気分でもなく、ひたすらタバコを吸いながらサッカーを見てたのですが、2試合終わったところでそれにも疲れてしまって見るのをやめました。頭が働かないからサッカーもぼーっと見てるだけ。午後になって家に1人だけだったし「散歩でもするかあ…」と無気力状態で外に出ました。

音楽を聴きながら、いろいろ考えながら歩くのですが、今日はめちゃめちゃに気持ちよかった。平日の昼間だから人もあまりいないしね。途中めっちゃ泣きそうになったりもした。途中で吸ったタバコもバチボコうまかった。文章にはしませんが、かなり発見がありました。そして散歩中ずっと聴いていたのはシャムキャッツ。帰ってきてからはずっと音楽聴いてました。

 

自分を守るための断捨離生活24時を意識して行なっていく。無意識に僕に問題を与えてゆくものについてあれこれ考えてもしょうがない、という考え。でも数日前ついつい友達に愚痴をこぼしてしまった。しかもめちゃめちゃ真面目に。

だけど、「どうにもならないことはどうでもいい」で本当にいいのでしょうか?どう思いますか?

 

僕は生き急いでいるのでしょうか?どう思いますか?

 

 

 

「都市と家庭を作る神話の力 ゆっくりと進む幽霊船」

小沢健二の「言葉」がほんとうに好きです。第二子誕生、おめでとうございます。

 

 

 

結局はライトな文体を望まれるんだろうな