最高のロマンスはドーナツ・トークによって

2016年8月7日の夏祭りを終え、1日経って考えてみる。すどうさんの事ではなく、女の子との事だ。実際、すどうさんと会ってしまってから僕はひたすら逃げた。逃げ回った。でも戯けた。オッケーよ、なんて強がった。それは今女の子といるこの時間も特別な時間であり、それはすどうさんと僕の、というよりは僕の中でのすどうさ…